訪問理美容でしたら日本理美容福祉協会にお任せください




利用した92.8%が「満足です!」と答えた訪問理美容

 

訪問理美容を通じて新たな価値を創造。笑顔のあるシルバーライフに。

札幌センターでは、特に介護の手助けが必要な要介護者4以上の方を優先して訪問理美容 サービスを提供しております。

 

もしもの話ですが・・・。 

あなたの親が病気や記憶障害で訪問看護・訪問介護を必要となった時。

どこで、カットやパーマ・毛染めをお願いしますか?

 

行きつけの理容室・美容室で送迎付きサービスがあればいいのですが、自家用車で送迎するには法的な問題・交通事故などの補償リスク等があって、実際に導入するのは難しいのが現状です。

 

 

仮に、昔から行きつけの先生となるとガイドヘルパーや介護タクシー手配のなどで、それ相当の労力と金銭的な負担が必要となるでしょう。

 

解決の一つとして厚生労働省の「出張理容・出張美容に関する衛生管理要領」のルールのもとで実施が認めている出張理美容サービス。

 



札幌センターの専門スタッフは、身分確認の証明する方法の一つとして、札幌市保健所で交付の「出張理容・出張美容業務届出済証」を常に携帯。

 

経験豊富な理容師・美容師さんが揃っていることが日本理美容福祉協会札幌センターの自慢です。

 

 

頭が鳥の巣!?「髪」ぼうぼうになっていませんか?

 

訪問理美容は!

「高齢者の暮らしを豊かに・華やかにするためにあります」

 

札幌センターの訪問理美容は、療養中のお客様に「髪をカットすることで快適な日常を過ごしていただきたい」。その思いだけで15年間させて頂いております。

 

女性の入居者様が男みたいな髪型では、心から喜んではいただけません。「伸びた髪を切るだけなら」経験の浅い見習いの理美容師でも出来ます。

 

訪問理美容の目的は「高齢者の暮らしを豊かに・華やかに」するようでないといけないと考えています。

 

札幌センターでは、無言で硬い表情のまま接客する訪問理美容を排除。そのような訪問理美容を介護現場から減らしていきたいと願っています。

 



介護レクレーションと訪問理美容の組み合わせ①

訪問美容を通じて入居者・介護職員のモチベーションupに繋げられるような癒しの美容サービスを 提供しております。


施設入居者に喜んでもらうことを目的とした奉仕活動です。

 

札幌センターでは、ボランティア活動の一環として、マッサージ・エステなどの体験イベントの提供や夏祭り・敬老会などの施設イベントのお手伝いをしております。

 

このようなサービスが実現できるのもNPO法人である日本理美容福祉協会が営利を目的とした活動は一切行わない団体からこそです。

 

介護施設でイベントボランティアのご協力してくださる方を随時募集しています ☘、メールでお問合せ下さい。


楽器演奏 🎸 ダンス 💃 🕺歌 🎤 ネイル 💅 メイク 💄 などなど…
ジャンルは問いません❗️

地域に限らず活動の場を広げたい
サークルメンバーの方々や個人で活動されている方で
福祉活動にご興味のある方

大歓迎です 🎵

 

 

どうぞ私たちに 夢がたくさん詰まった楽しい話をさせてください。

 

協会の概要や詳細についてはこちらのページもご覧ください。

 

 

訪問美容と家事支援の組み合わせ②

 

◎わたしたちは訪問理美容と家事支援の組み合わせを提案します。

訪問理美容をご利用くださるお客様は、自らも病気をかかえている人や、買い物や通院といった日常生活に手助けを必要とする人も少なくありません。

訪問理美容のお客様は大半の方が介護サービスのご利用されていますが、小さな手助けや心配りを必要とされていることを感じていました。

 

介護保険制度施行されてから16年が経過。

民間の事業者の参入が増え利用者にとっては選択肢の幅が増えてよいことのように思っておりましたが、介護保険制度の枠組みでは「ルールに縛られ過ぎている」ような気がしています。

 

そこで、札幌センタでは、「小さなお手伝い」として訪問理美容+家事支援サービスの提供を始めました。

 

 家事支援は訪問理美容とセットで提供しております。

   訪問理美容料金表はこちらダウンロードできます。 

 

 

そっと寄り添えるような訪問理美容でありたい

 

訪問理美容が続けられるのは「お客様からいただく感謝の声」です。

 

訪問理美容の利用者が延べ11万人以上の実績

 

~札幌センターの訪問美容は、要介護者の気持ちを理解することから始めています。~


NPO法人日本理美容福祉協会 札幌センターでは、理容室・美容室に行けない方へお洒落を楽しんでいただけるよう出張美容・理容サービス を札幌市内の介護保険施設・福祉施設・病院・在宅へ提供しております。

『出張理美容実績  2004年開設から延べ利用者数は11万人以上です』。

 

15年間以上続けてこれてきたのも、私たちを育ててくださったお客様・関係各位様からのお力添えによるものです。

 

高齢者の暮らしに必ずしも、訪問理美容が必要ではありませが、地域福祉を支える「見守り」サービスのひとつとして認識していただければ幸いです。

 

訪問理美容サービス のご相談はお電話で

総務部|岡田 英里(受付担当)

こんにちは。総務部受付担当の岡田です。

お電話の受付が中心、ひとつひとつの出逢いを大切にし、
頑張ってまいります。

札幌センターの訪問美容は、要介護者の気持ちを理解することから始めています。~

 

☆ご家族の都合に合わせて時間調整も可能です。

札幌センターの訪問理美容は、お電話一本いただければ、ご家族や介護ヘルパーさんの出入り時間に合わせての訪問理容・訪問美容にも対応しております。


何かお困りのことがありましたら、「こちらまで」ご遠慮せずにお気軽にご相談下さい


子育で多忙な方は訪問美容が利用できます。

 

※2016年4月の規制緩和により、子育中・介護などの理由で外出ができない方も訪問理美容の対象者となりました。

 

 

 

 

お申し込み・詳細についてのお問い合わせは

電話で承っております

 


電話番号 予約 011-775-7060 

クービック予約システムから予約する

受付時間は午前9時30分~午後6時まで。



 

「介護版」 暮らしお金の豆知識を毎月発行。

 広報誌「暮らしとお金の豆知識」 気軽に読めて役に立つマネー情報

下記より、広報誌「暮らしとお金の豆知識」をご覧いただけます。

 

4月号特集記事

 ☆4月から介護保険が一部変わる。札幌市の総合事業がスタート

 ☆時間管理で、家事や仕事からの拘束が少なくなる!? テクニック

 4月号

 

5月号特集記事

 ☆定年後の生活にこそ 『がんのリスク』に備えが必要。

 ☆貯金は家計管理で違いが出てくる!

 五月号

 

6月号は試験期間のため発行をお休みさせていただきました。

 

7月号特集記事

☆情報提供の必要性と家族支援のあり方とは?

☆相続トラブル財産が少ないほど起こりえる!

 七月号

 

8月号特集記事

☆男性による介護が上昇!? 3人に1人の男が・・・

☆最低賃上げ25円の引き上げ!介護職員不足を・・・

 八月号

 

9月号特集記事 

☆介護費用300万円! いつの間に貧困 ⁉

一人暮らしの高齢者が増加傾向に、「自分の身の回りの対策に必要なこと」

 9月号

介護コラム