45歳が勝負。 やる気が出せないのは本能だった!?

ちょっと興味深いデータとして『45歳過ぎると守りに入る』というものを見つけました。


個人差は当然ありますが、一般に45歳を過ぎるとスキルアップをしなくなるというのです。


安定した生活? 家族との対話? 記憶が苦手となった。 面倒くさい。など考えるといくらでも理由はありそうです。


でも考え方を変えますと、定年が延長されるのであれば・・・・ 

これはライバルと差をつけるチャンスなのではないでしようか。


心理的な影響を逆手にとれる人は新しいステージに進むことへの抵抗感がない方でしょう。


45歳からの伸びしろをチャンスとして捉えていただきたいと思います。


年をとると頭が固くなるといいますが、単に考えるのが面倒くさい・今の知識で十分と思っているだけなのではないでしょうか。


と゛んなことに着日できるかによって生涯年収も違ってくるのです。

2016年06月10日