見守り通信 退去時の修繕費トラブル

賃貸住宅トラブル 退去時に高額な修繕費を請求

賃貸のアパート・マンションで暮らしている人は「喫煙による壁紙の汚れ」は修繕費が必要になることをご存じですか。

普通に暮らしていれば高額な修繕費を請求されることはなく敷金が戻ってきますが、国土交通省の「原状回復をめぐるガイドライン」では喫煙をした部屋の壁・天井等がヤニで変色、臭いが付着した場合、原状回復費用は借主負担としています。

公共施設や飲食店で喫煙している人はかなり少なくなりましたが、ご自宅でタバコを吸われている人はいるのではないてしようか。タバコは百害あって一利なしです。

賃貸住宅で暮らす方はタバコのヤニで壁・天井を汚さないよう気を使う必要があります。一方壁や床の損傷が少なく建物や設備等の経過年数によるダメージであれば高額な原状回復費用やクリーニング代は請求には至りません。※賃貸契約内容によって負担割合が異なります。

不安な方は退去前に請求明細をもらい、不動産会社又は管理会社等と話し合いましょう。

トラブルの相談は札幌市消費者センター(☎728-2121)又は消費者ホットライン(☎188)にご相談ください。

2021年02月17日